中国生活日記

2018年に江蘇省南通市に来た日本人会社員。1年が経過したのをきっかけにブログを始めました。

南通博物苑内の張謇氏旧邸

南通博物館の続きです。

特別展の帰りに張謇氏旧邸に寄りました。

f:id:pijiu:20210217183513j:plain

内部は張謇氏の功績などの展示があります。

 

f:id:pijiu:20210217183602j:plain

歴史を感じさせる洋館です。

f:id:pijiu:20210217183755j:plain

こちらの入場料は10元です。微信、支付宝でも支払い可。

f:id:pijiu:20210217184045j:plain

2階が入り口になっています。入ってするの大広間。

f:id:pijiu:20210217184147j:plain

こちらから張謇氏に関する展示が始まります。

f:id:pijiu:20210217184254j:plain

張謇氏が設立した工場

工業化に貢献した張謇氏の足跡はこちら⬇️

 

f:id:pijiu:20210217184503j:plain

南通市内の公園の多くが、彼の設立した施設です。

f:id:pijiu:20210217184603j:plain

現在の南通大学医学部の全身の医学学校も設立しました。医療にも貢献。

f:id:pijiu:20210217184811j:plain

2階が張謇氏の移居

f:id:pijiu:20210217184901j:plain

ご夫婦の寝室。屋根付きのベットなんですね!

f:id:pijiu:20210217184956j:plain

こちらは書斎になります

f:id:pijiu:20210217184241j:plain

当時は相当な建設費がかかったのではないでしょうか。とても立派です。

f:id:pijiu:20210217190138j:plain

苑内には博物館の他に、庭園もあり散歩にはうってつけです。

尚、南通博物苑の創設に関する詳細については

下記の資料が参考になると思います。ぜひ一読ください。

金海蓮(2006). 張謇と日本  -南通博物苑の創設をめぐって―

 

春になれば苑内の花々が綺麗です。

また温かくなったら写真撮影に来たいと思います。

f:id:pijiu:20210218121417j:plain

すでに梅や木蓮の一部が咲き始まってますよ。

春節休みの最後の日も有意義に過ごせました。

また、仕事頑張りましょう!

 

YouTubeにも動画をUpしました。

 

⬇️ポチッと押して頂けるとありがたいです

にほんブログ村 海外生活ブログへ