中国生活日記

2018年に江蘇省南通市に来た日本人会社員。1年が経過したのをきっかけにブログを始めました。

無錫の太湖へ日帰りバス旅行

昨日の日曜日は無錫の太湖へ日帰り旅行に行きました。

今回は中国人の友人にお誘い頂き、旅行会社が主催の

ツアーに参加。138元+現地の船20元=158元でした。

今回の目的地は太湖の「鼋头渚(鼋頭渚)」です。

f:id:pijiu:20210316102801j:plain

鼋头渚は太湖の北側にある半島です。半島全体が風景区になってます。

f:id:pijiu:20210315132116j:plain

早朝6時40分にバス停集合。朝から濃霧で高層ビルの上層階が見えません。

f:id:pijiu:20210315132235j:plain

15分ぐらい遅れてバスが到着。数カ所の集合場所でお客さんを拾います。

f:id:pijiu:20210315132546j:plain

50人ぐらいのバスでしょうか。シート前後のピッチも広目で快適。

f:id:pijiu:20210315132708j:plain

友人が朝ご飯を買ってきてくれました。カップ入りの温かいお粥。これは便利だ!

f:id:pijiu:20210315132957j:plain

行きは南下して苏通长江公路大桥を渡ろうとしましたが霧の通行止めで1時間足止め。

霧で橋や高速道路が通行止めになることは珍しくないです。

1時間遅れで再スタート。10時過ぎに太湖に到着です。

f:id:pijiu:20210315133306j:plain

バスから観光船に乗り換えて、鼋头渚を経由して太湖仙島まで向かいます。

f:id:pijiu:20210315133527j:plain

鼋头渚まで行く観光船乗り場は大混雑。中国はコロナが収まってる証ですね。

f:id:pijiu:20210315133725j:plain

この豚のぬいぐるみが、私達のガイドさんの目印です🐷 見失わないように⚠️

f:id:pijiu:20210315134315j:plain

30分ぐらい待って、私たちの乗船順番が来ました。この船で鼋头渚へ向かいます。

f:id:pijiu:20210315134451j:plain

15分ほどで鼋头渚の港に到着です。ここで船を乗り換えて太湖仙島へ行きます。

 

f:id:pijiu:20210315134944j:plain

ここでパンフレットをもらいました。鼋头渚は太湖で一番の観光地らしいです。

湖面に盛り上がった巨石が、空を仰いだ鼋(亀の一種)の

様子に似ていることから「鼋頭渚」と名づけられたそうです。

f:id:pijiu:20210315135918j:plain

2つ目の観光船に乗るにも大行列。ここでも30分ほど待ちました....。

f:id:pijiu:20210315140017j:plain

太湖を多くのお客さんが眺められるように、2階デッキが広い船です。

 

2つ目の観光船は比較的長い時間乗れます。

琵琶湖の3.5倍大きい太湖を体感出来ますよ!

f:id:pijiu:20210315140126j:plain

乗客が投げる餌を狙いに、鳥たちが集まってきます。湖だからカモメじゃないよね...?

f:id:pijiu:20210315140417j:plain

この鳥の名前分かる方、教えてください🐧

f:id:pijiu:20210315140509j:plain

太湖仙島に到着。お寺とかありますが大混雑。鼋頭渚に戻って咲き始めた桜を見ることに。

来た時と同じ船に乗るのは無料ですが、行列してるので

追加料金を払って高速船で鼋頭渚に戻る事にしました。

f:id:pijiu:20210315140814j:plain

エンジン2基付けたモーターボート🚤 ものすごいスピードです。

f:id:pijiu:20210315141008j:plain

5分ほどで鼋頭渚の港に到着。追加の料金は必要ですが、行列もないのでお勧めです👍

f:id:pijiu:20210315141145j:plain

鼋頭渚には日中友好親善を願って桜を植栽。今では3万株以上と言われてます。

鼋頭渚の桜は、1987年に日本の市民グループが実施した

植樹活動によって植えられたもので、これにより公園内には

「中日桜友誼林」が建設されました。

f:id:pijiu:20210315141847j:plain

あちこちに桜が植えられています。まだ咲き始めですが綺麗ですね。

f:id:pijiu:20210315142021j:plain

この数年は桜開花の時期に日本に帰れてません。余計に桜が綺麗に見えます。

f:id:pijiu:20210315142152j:plain

桜の写真を撮影しようと、カメラを抱えた方も多数。Sonyの一眼レフα7が多いですね。

f:id:pijiu:20210315142607j:plain

日本人的には花見と言ったら屋台ですよね。ここにもありました!

f:id:pijiu:20210315142854j:plain

いろんな屋台が出店していて、良い匂いが漂ってきます。

f:id:pijiu:20210315143055j:plain

女性が沢山並んでいる店を覗いてみました。揚げた豆腐を使った料理みたいですね。

f:id:pijiu:20210315143036j:plain

喉が渇いたので椰子の実を買いました。素朴な甘さが美味しいですよ。

f:id:pijiu:20210315143241j:plain

会計はもちろんQRコードです。現金をやり取りしてる人は見かけません。

f:id:pijiu:20210315143409j:plain

16時50分の集合時間が来ました。また船に乗ってバスの駐車場まで戻りましょう。

f:id:pijiu:20210315143505j:plain

夕日に見送られながら太湖を後にします....。

帰りは南通の北側に架かる「沪苏通长江公铁大桥」

(蘇通長江公路大橋)を通って戻ってきました。

高速道路の渋滞も無く順調に走行して19時半頃に

乗車したバス停に到着。

桜の見頃には少し早かったですが、花見気分を味わう

ことが出来ました。あとは生ビールがあればな....😂

南通の桜が咲くまでビールはお預けにしましょう。

天候にも恵まれて、楽しい休日になりました。

 

⬇️ポチッと押して頂けるとありがたいです

にほんブログ村 海外生活ブログへ