中国生活日記

2018年に江蘇省南通市に来た日本人会社員。1年が経過したのをきっかけにブログを始めました。2021年10月から浙江省平湖市に転居。2022年3月に帰国しました。

EMS停止中はSFが便利かも

今週は殺人的な暑さの日本です。

今週もずっと猛暑が続きそうです💦

 

ところで現在は日本から中国へのEMSがコロナの

影響で引き受けを一時停止してます。

日本郵便のHPから抜粋。4月22日から引き受けを一時停止する案内。

詳細はこちらから⬇️

お知らせ - 日本郵便

 

実は、南通の友人から日本で買い物を頼まれ

送らねばなりません。過去にもEMS以外で

日本から荷物を送りましたが、EMSに比べると

手続きなども複雑でとても面倒でした⬇️

 

前回の教訓も活かして、いろいろ調べた結果

顺丰(SF)で送る事にしました。

顺丰は中国に住んでた時も頻繁に利用してましたが、

その国際版です。

SF International

 

日本にも複数の代理店があるので直接荷物を持ち込めます。

詳しい事はSFジャパンのホームページでも確認できます。

SF指定サービスカウンター

 

たまたま、現在住んでいるつくば市にも代理店があったので、

利用してみました。

筑波大学にも近い、松見公園の東側に代理店があります。

飲食店街の一角に事務所があります。ちょっと分かり難いですよ。

箱は有料ですが代理店にいろんな大きさがあります。物品だけ持ち込めばOK👍

以外に簡単に発送出来たのでビックリです。

4kgで8000円ぐらいでしたので、約2000円/kgです。

箱も入った価格ですので、あくまでも参考で。

3kg/箱にする必要があり、持ち込んだのが4kgだったので

2箱に分けられました。

支払い方法は、微信、支付宝、PayPayが使えましたが、

代理店よって異なるかもしれないので事前に確認ください。

現在のところ、南通までは3週間程度で届くとのこと。

地域によっては発送出来ない事もあるのでご注意⚠️

EMSに変わる便利なサービスがあって助かりました👍

 

⬇️ブログランキング参加中。ワンクリックをお願いします。

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

さらば!建設銀行

好久不见!

久しぶりのブログです。

中国での3月分の給料の受け取り手こずりました。

困っている方のお役に立てばと思い報告します。

 

今までの給料の日本への送金はこちら⬇


3月11日までの給与は、4月にいつもの建設銀行に

振り込まれました。

これまでも長期の休みで日本に一時帰国した際に、

給料日が重なった時は、送金できないので日本の

ATMで引き出してました。

具体的には中国国内で発行した中国銀行中国工商銀行

カードを使ってセブンATMで引き出してました。

なので、今回も疑いもなく建設銀行のカードを持ってATMへ。

最近は駅やショピングセンターなど、至るところにセブンATMがあって便利♫

 

南通の会社では兴业银行が給料の振り込み先でしたが、

中国銀行から日本に送金する都合があり、中国銀行にも

口座を持っていました。

平湖の会社では振り込み先の建設銀行の口座を作りました。

この時は相当苦労して口座開設しました。

今思えば、建設銀行とはずっと相性が悪い気がします....。

苦労話はこちら⬇


 

建設銀行のカードを挿入し早速残高確認。ちゃんと振り込まれてました。一安心...。

以前、私と同じように中国企業で働いていた日本人の

友人から、会社を辞めた後で最後の給料が振り込まれなかった

話を聞いていたので少し心配してました。

中国では給料の遅延、未払いはよくある話です。

安心したのもつかの間。現金を引き出そすとするとエラーになります...。

このATMが駄目なのかと思い、他のセブンATMでも

試しましたが、やはり同じメッセージが出て引き出せません...

 

次に銀行アプリを使って、実績のある中国銀行RMB

移動することにしました。

中国の銀行はアプリを使っての他行への振り込みは手数料無料!

振り込みはいつもやっていたので、問題ないだろうと

思っていましたが、ここでも問題が...

振り込み時にワンタイムパスワードをショートメッセージで

送られて来るのですが、全く届かず。

数回操作を繰り返しましたが諦めました。

 

仕方ないので、建設銀行の東京支店に行ってみます。

東京駅の丸の内出口から歩いてすぐの場所にあります。

窓口の担当者は日本語のできる中国人の様ですね。

早速、事情を説明して、中国側に原因を聞いてほしいと

お願いしましたが、同じ銀行名だが日本側では対応不可。

自分で電話するように言われました。(結構冷たい対応)

仕方なく自分で電話することに。

電話をかけましたが、中国語も英語もさっぱり理解できず速攻諦め。

今度は、南通の知り合いに、口座を作った南通の支店に

電話してもらいました。しかし、コロナのためにロックダウン

されており店舗も休業中...。

ロックダウンが解除されてから、再度電話してもらうと、

引き出せない原因が判明!

中国国外のATMで銀行カードを使って現金を引き出す設定に

なっていないとのこと。解除するのは本人が窓口に行く

必要があります。 万事休す...

 

ダメもとで、最後にショートメッセージに問題無いかを

確認することに。早速、南通の知り合いに送信。

でも何度送っても届かないとのこと。

もしかすると思って、スマホの使用量をチャージしてみます。

WeChatのメニューからスマホ料金の課金を選んで30元チャージ。

再度、南通の友人にシュートメッセージを送りました。

すると今度は受信できたと返信来ました!

ショートメッセージが使えなかったのは料金不足だった様ですね。

何度か確認して少し残っていたので、最初は疑いませんでしたが、

残高の反映が遅かったみたいです。

 

このあとは、前述した銀行アプリを使って建設銀行から

中国銀行に全額振込みし、中国銀行のカードを使って

セブン銀行から日本円で引き出しに成功!

ようやく3月分の給与が手元に入りました。

中国国外でRMBを引き出す場合には限度額がある様です。

(100万円ぐらいだったかな...)

また一日に引き出せる限度は10万円です。

ご注意ください。

 

これから中国の銀行で口座を開設される方は最初から

国外でのATMで引き出せる設定にした方がいいです。

また既に口座をお持ちの方もご確認を。

これで、相性の悪い建設銀行とも縁切り出来そうです。

 

⬇️ブログランキング参加中。ワンクリックをお願いします。

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

新天地で新しいブログを始めました

昨日の土曜日は夏の様な陽気でしたが、

今日は一転、寒い一日でした。

日本に帰ってきて、一ヶ月が経過しました。

新しい生活、仕事にも大分慣れたので

またブログを始めました。

 


新天地はつくば市です。

緑豊かで静かな雰囲気の街です🎵

そんなつくばの雰囲気を記録して行きたいと思います。

 

尚、中国生活日記は今回が最終回です。

これまでご覧頂きありがとうございます。

ブログをきっかけに新しい出会いもありました。

中国での生活がブログのお陰で楽しくなりました。

このブログはこのままにして、たまに懐かしく

眺めたいと思います。

 

これまで、ありがとうございました。

再见!

 

⬇️ブログランキング参加中。ワンクリックをお願いします。

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

 

ワクチン接種証明書のデジタル化完了

今日はよく晴れましたが、明日から雨の予報です。

来週のGWに向けてちょっと仕事が忙しい

今日この頃です。

 

ところで、ワクチン接種証明書がデジタル化出来ました!

今回はその手順を紹介します。

ワクチン接種の様子はこちらです⬇️


ネットで検索したところ、デジタル庁が担当省庁の様です。

さっそくホームページを見てみます。


こちらに、詳しい事が書いてます。

アプリをインストールして、必要な事を入力すると

証明書が入手出来るらしいです。

 

まずは、接種証明書アプリをインストールします。

接種証明書には国内、国外の2つがあります。

接種証明書取得するには、マイナンバーカードが必要。

海外版はさらにパスポートが必要です。

お手元に準備してから、作業を開始してください。

手入力はありません。マイナンバーやパスポートのデータが流用されます。便利!

上の写真の発行ボタンを押すと、この様な画面が出ます。

国内、国外は帯の色で分けてます。赤は国外様です。

QRコードを表示を押すと、この画面が出ます。

こちらの帯が青いのが国内用です。

国内用もQRコードが表示出来ます。

取得するまで5分もかかりませんでした。

接種情報はマイナンバーと紐付けされているんですね。

個人情報の問題から、嫌う方もいらっしゃいますが、

こんな使い方が出来るなら、便利で良いですね👍

どんな時に、ワクチン接種証明書を使うのか分かりませんが、

国内外でコロナ禍を渡り歩く準備が出来た気がします😂

 

⬇️ブログランキング参加中。ワンクリックをお願いします。

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

中国から帰国後にワクチンどうする!?

本日で帰国してちょうど一ヶ月になりました。

上海では封鎖が続いていますし、南通でも封鎖によって

飲食店は出前のみの営業しか出来ないと聞きました。

皆さんの生活が心配ですね...。一日も早く収束することを

願うばかりです。

 

さて、帰国後のワクチンの話です。

中国製ワクチンを3回接種した複数の友人からは、

一時帰国した時にファイザーを接種した話を聞いてました。

今後の利便性を考えると、厚生労働省が認めたワクチンを

接種した方が良さそうです。

中国での3回目の接種の様子はこちら⬇️

 

隔離が終了する前から、近くで1回目の接種が出来る病院を

探しましたが、全く見つからず....。どの医療機関も3回目しか

受け付けてません😢

 

結局、知り合いに紹介してもらった病院でちょうど空きが

あったので、隔離明けにすぐに1回目の接種を受けられました。

f:id:pijiu:20220417220851j:plain

自治体から送られてきた接種券を持って指定された時間に向かいます。

問診の際に、中国で中国製のワクチンを3回接種した

ことを告げました。医師からは、中国製ワクチン接種者に

対してファイザーを接種した知見が十分に無いので、

接種については自己責任であることの承諾を求められました。

1回目について、複数の友人も接種して問題無かったので、

すんなり承諾。すぐに接種。

副反応としては、接種した側の腕がすごく痛くて、

寝返りするのが苦痛でした。これが1週間程続きましたが、

発熱などは無し。

 

続けて、先週には2回目を同じ病院で接種。

2回目は12時間以上過ぎてから高熱が出ました。

すぐにロキソニンを服用。

しかし、熱は上がったり、下がったりで、最高で39度近くまで

いきました。これは結構辛かったです。接種した翌日は

丸一日寝てました。しかし接種から2日後の朝には平熱に。

f:id:pijiu:20220417221738j:plain

接種券に記録が残っているので、無くさないように言われました。

なんとか2回目も終了して、平均的な日本人に

追いついた感じです。

3回目は10月になってしまうので、時期が来たら考えます。

ところで、ワクチン接種記録をデジタル化出来るのでしょうか...。

スマホに入れて持ち歩けば、すぐに見せられるので

便利な気がします。

進展があったらブログで報告します。

 

⬇️ブログランキング参加中。ワンクリックをお願いします。

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

帰国後の自主隔離の様子

日本は雨が降って寒い日が数日続きましたが、

今日は午後から天気も回復して暖かい一日でした。

久しぶりに江ノ島に行って、生しらす丼を食べましたが、

あまりの旨さに感動しました😂 

まだ食べたい物が沢山あります...。

 

3月17日に無事に日本に帰って来れましたが、

その後は1週間の自主隔離がありました。

3月から隔離期間が1週間に短縮され、

さらに、隔離3日目にPCR検査で陰性になり、

申請が認められれば、それ以降の隔離は終了と

なるルールも追加されました。

 

隔離開始にあたって、最初にやることは前回紹介した

アプリの「MySOS」に隔離の住所を入力することです。

前回の紹介はこちら⬇️

 

f:id:pijiu:20220416224000j:plain

右下の「待機場所登録」を開いて、住所を記入します。

この待機場所は変更出来ます。

17日の夜は成田に宿泊したので、成田のホテルを

待機場所として登録。その後は自宅の住所に変更しました。

 

また、1回/日、健康状態確認を指示するMySOSの通知が

届きます。指示の案内にしたがって健康状態を登録。

f:id:pijiu:20220416230821j:plain

健康状態の報告の画面。入力自体は簡単です。本人、家族に異常が無いかを登録。

 

そして、一番厄介なのが「現在地の報告」です。

これもMySOSを介して、指示が来ますが、

回数は1回/日ではありません。何度も来ることもあります。

また、時間帯もバラバラ。要するに抜き打ちです。

さらに、指示は以下の2つパターンがあります。

 

①MySOSの「現在地」を押すことで居場所のGPS情報を送信

②居所確認のためのビデオ通話に応答する

 

まずは、①の位置情報送信は画面からボタンを押すだけ。

しかし、もし登録した待機場所から離れていると

警告がきます。

f:id:pijiu:20220416231239j:plain

近所に散歩に行ったときに位置確認が来ました。散歩先の位置を送ると警告が...。

さらに厄介なのが、ビデオ通話による位置確認。

f:id:pijiu:20220416232300j:plain

位置確認はメッセージだけ届きますが、ビデオ通話による位置確認は着信あります。

f:id:pijiu:20220416232543j:plain

着信を受けると、本人の顔と周囲の撮影が指示され、30秒で自動的に切れます。

このビデオ通話は居場所がバレてしまうので、

待機場所から離れる事が出来ないです...。

これを待機期間中に毎日対応する事になります。

 

そして3日目

近所の薬局で無料でPCR検査ができるので、

早速行って検査しました。

検体は東京に送られ、結果は翌日の夕方にメールで

送られて来ました。結果はもちろん「陰性!」

このメールをキャプチャーして、MySOSから隔離解除の

申請を行います。

f:id:pijiu:20220416233217j:plain

右上のこの部分を押すと設定の画面になり、隔離解除の申請メニュー出ます。

f:id:pijiu:20220416233406j:plain

申請が終了すると、この画面に変わります。

f:id:pijiu:20220416233536j:plain

申請が受理されると、MySOSを通じて隔離終了のお知らせが届きます。

このお知らせが来たのが隔離5日目です。

残り2日を残してめでたく解放されました👍

しかし、このお知らせの後も、1日間は位置確認や

ビデオ通話の着信が来ました。

連携がうまくいって無いようです。私は気にせず

放置しましたが...。

 

隔離が明けてからファイザーのワクチンの1回目の

接種に行ったり、次の仕事や引っ越しの準備で

忙しくなりました。

次回はワクチンについて報告します。

中国国内で中国製のワクチンを3回接種した駐在員は

多いと思います。その後、ファイザーを接種すると

どうなるのか...。気になる方ぜひご覧ください。

 

ちなみに工程卡はこんな感じになってました😂

f:id:pijiu:20220416234238j:plain

帰国する為に通過した、南京、大連に☆印が。さらに日本だからか黄色になってました。

⬇️ブログランキング参加中。ワンクリックをお願いします。

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

日本にドタバタ帰国 ⑤成田空港検疫編

今日も相変わらず暑い一日でしたが曇り空です。

ファイザーの2回目を接種したところ、熱が出ました。

ちょっと元気になったのでブログ書きます。

 

成田に到着するまでの話はこちら⬇️

 

入国前に「MySOS」と言うアプリをインストールします。

ここに出国情報や72時間前ワクチン接種に記録をアップ

したりします。

f:id:pijiu:20220413174514j:plain

MySOSは開くとこんな感じです。

このアプリがあればスムーズに入国出来るとの触れ込み

でしたが、とんでもない間違いでした。

f:id:pijiu:20220413173505j:plain

飛行機を降ろされると、一旦待機場所に案内され、ここで待ちます。

f:id:pijiu:20220413173539j:plain

待ってる間にアプリのMySOSのインストールや、手続きをします。外国人は四苦八苦💦

私は出国前に全て入力済みだったので、ただボッとして

待ちます。大変なのは外国人です。特に大連から来た

中国人達は、働く目的で来た普通のおばちゃん達です。

日本語も英語も出来ません。

成田空港には外国人をサポートする外国語が話せる

スタッフがいるので、彼女達の助けを借りながら

インストールを進めてます。(上の写真)

f:id:pijiu:20220413173918j:plain

必要事項が全て埋められると、この様なQRコードが発行されます。

一部に未入力などがあると、緑の部分が黄色になります。

f:id:pijiu:20220413174036j:plain

やっとPCR検査かと思ったら、種類を渡され再び待ちます。

f:id:pijiu:20220413174217j:plain

裏にはバーコードが貼られます。待機期間が終わるまで剝がさないように書いてます。

また大分待つと、ようやくPCR検査(抗原検査?)の

順番が回ってきます。一人ずつ書類などを確認され、

唾を溜める容器を渡され、部屋の奥に進みます。

壁で仕切られたブースの中で、決められた量の唾を

溜めるのですが、飛行機到着後は水の一滴も飲んでおらず、

唾など出ません。必死になって溜めて終了。

この後でようやくMySOSで作製された前述のQRコードの出番です。

f:id:pijiu:20220413174951j:plain

PCR検査終わって、並んでいると必要書類についての掲示がありました。

QRコードを読み込ませるとき、この2週間は中国以外に

行ったか聞かれます。その他にもいくつか質問がありますが、

ここではQRコードがあればすぐに終わります。

次にPCR検査結果が出るまで、またしばらく待つことになります。

整然と並べられたパイプ椅子に番号が付与されてます。

待合エリアに入る前に、番号札が渡されるので、その席に

座ります。もし適当な席に座ると係の人に注意されます。

PCR検査結果が出ると、座ってる椅子の番号で呼ばれます。

f:id:pijiu:20220413180020j:plain

これが陰性証明書です。これを持って入国審査エリアに進みます。ゴールは間近!

入国審査は日本人だとオートゲートを利用出来るので、

ほんの数十秒で終了です。

念のために入国スタンプを押してもらいました。

2020年2月19日に出国したので、2年1ヶ月ぶりの入国。

係官の方に待ち時間が長く大変だった事告げると、

彼女達は全員が入国出来るまで退勤出来ず、この日は

明け方までかかるだろうと話してました。

本当にご苦労様です。

この後は、ターンテーブルから降ろされたスーツケースを

探し出して、税関を通って終了です。

f:id:pijiu:20220413180421j:plain

時刻は21時25分。着陸から4時間40分程経過してました。

前日の90分前の突然のキャンセルから、ここまで長い長い

2日間でした。この後は家族が待つ、近くのホテルまで

歩いて向かいました。飲まず食わずで倒れそうでしたね....。

 

やっと入国できましたが、この後は1週間の隔離があります。

MySOSがどんな風に使われるのかを次回紹介します。

 

⬇️ブログランキング参加中。ワンクリックをお願いします。

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ