中国生活日記

2018年に江蘇省南通市に来た日本人会社員。1年が経過したのをきっかけにブログを始めました。

三座連続踏破!

19日から3日間は中秋節の休みです。

ちょっと早めに休みを取れたので

17日(金)に南通の名峰?!を一気に

踏破しました。

狼山⇒ 剣山(剑山)⇒ 軍山(军山)

 

最近の紹介はこちらです

■狼山

■剣山(剑山)

■軍山(军山)


狼山は北大門から入って登ります。

f:id:pijiu:20210918173820j:plain

午前10:56 北大門からスタート!

f:id:pijiu:20210918173917j:plain

しばらく歩くと狼山が左手に見える様になります。

f:id:pijiu:20210918174051j:plain

11:05急な階段を登り始めます。北側の階段はけっこう急ですよ。

f:id:pijiu:20210918174205j:plain

11:13分山頂に到着 8分程で登頂出来ました。

f:id:pijiu:20210918174403j:plain

晴れているので遠くまで良く見えます。

f:id:pijiu:20210918174619j:plain

11:20に下山開始。昼なので先を急ぎましょう。

f:id:pijiu:20210918174703j:plain

平日の昼間のせいか、訪れる人もまばらです。

f:id:pijiu:20210918174751j:plain

下りきる直前の茶屋で一休み。油揚げを食べました。ピリ辛おでんみたいな感じ。

f:id:pijiu:20210918174924j:plain

東口から出て、剣山まで歩いて向かいます。

f:id:pijiu:20210918175016j:plain

11:50 剣山に到着。いつもの仏様が出迎えてくれます。

f:id:pijiu:20210918175135j:plain

日差しが木々に遮られて涼しげな参道。暑いときは助かります。

f:id:pijiu:20210918175246j:plain

12:02 山頂の文殊院に到着。ちょっとお参りしましょう。

f:id:pijiu:20210918175338j:plain

平日でもお参りする方がいるんですね。線香や蝋燭が供えてありました。

f:id:pijiu:20210918175521j:plain

なぜか境内には子猫が3匹いました。寺に猫は似合いますね。

f:id:pijiu:20210918175607j:plain

三座目の軍山(军山)を眺めます。剣山(剑山)とは少し離れてます。

f:id:pijiu:20210918175821j:plain

こちらは先ほど登った狼山です。よく見えますね。

f:id:pijiu:20210918175915j:plain

12:24 山頂でだいぶゆっくりしました。布袋様に見送られて次に向かいます。

f:id:pijiu:20210918180038j:plain

12:39 軍山(军山)に到着。ここまでシェアリング自転車で来ました。

f:id:pijiu:20210918180150j:plain

今回は初めてのルートから登ります。茶畑をそのまま下るとここに来ます。

f:id:pijiu:20210918180313j:plain

しばらく登ると茶畑に出ます。しばらく休憩しましょう。

f:id:pijiu:20210918180415j:plain

13:11 山頂の旧気象台に到着。こちらも入山客はいませんね。

f:id:pijiu:20210918180519j:plain

気象台の展望台から、今まで登って来た狼山、剣山(剑山)を眺めます。

f:id:pijiu:20210918180651j:plain

前回来た時はコロナ防疫の為に閉まっていましたが、今日は開いてますね。

f:id:pijiu:20210918180757j:plain

この奥の建物の2階には翡翠の仏像があります。撮影禁止なので写真無し。

f:id:pijiu:20210918181213j:plain

13:39 下山前にゆっくり軍山茶を飲んで行くことに。

f:id:pijiu:20210918181307j:plain

ゆっくりお茶を飲んでいる間に汗もひけました。この茶屋はいいですよ👍

f:id:pijiu:20210918181526j:plain

下山しました。個人的にはこの軍山が一番好きです。雰囲気が良いんですよね。

f:id:pijiu:20210918181628j:plain

人工の滝ですが、暑い時は涼しげでいいな。

f:id:pijiu:20210918181751j:plain

14:27 三座連続踏破は終了。ちょっと疲れましたが大満足の山行でした。

約三時間半の山行でした。少し涼しくなってくる

これからの季節にはお薦めです。

また、9/18〜30は南通の主要な観光地の入園料が

半額になります。中秋節に山行はいかがでしょうか?

今後の沢山入山される方には年間パスもお薦めです。

私は1月1日の元旦に買いました⬇️


⬇️ブログランキング参加中。ワンクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

植物園内に移転した南通盆景园

今日も秋晴れの南通です。

以前、壕河沿いの南通盆景园に行きましたが、

肝心の盆栽がありませんでした。

盆栽が無かった理由が分かりました。

新しい盆景园に移転してました!

場所は南通植物園の南端です。

f:id:pijiu:20210918143415j:plain

植物園の南端、新港东路沿いに入口があります。

f:id:pijiu:20210918143800j:plain

⑫が盆景园。工农南路側の入口から入って、園内を歩いても行けます。

f:id:pijiu:20210918143958j:plain

こちらが新港东路沿いの入口です。今回は入園料無料でした。

f:id:pijiu:20210918144037j:plain

入口を入ると直ぐに橋を渡ります。

f:id:pijiu:20210918144129j:plain

植物園は案内板に日本語併記有るのでありがたいです。

f:id:pijiu:20210918144221j:plain

橋を渡って右手に道沿いを進むと南通盆景园(盆栽園)があります。

f:id:pijiu:20210918144406j:plain

壕河沿いの古い盆景园とは比べものにならないほど広いです。

f:id:pijiu:20210918144509j:plain

いくつかの建物を2階のデッキで結んでいます。

f:id:pijiu:20210918144637j:plain

園内は大小の多くの盆栽が点在してます。

f:id:pijiu:20210918144753j:plain

正面の建物には盆栽に関する展示室があります。

f:id:pijiu:20210918144828j:plain

中国には八つの盆栽流派があって、南通には通派があるんですね。知らなかった。

f:id:pijiu:20210918145026j:plain

この方が通派を代表する朱先生です。きっとお弟子さんも沢山いるでしょうね。

f:id:pijiu:20210918145129j:plain

通派の盆栽の作り方が詳細に説明されています。

f:id:pijiu:20210918145235j:plain

作品を見に行ってみましょう。こちらが先ほどの展示室の隣の建物。

f:id:pijiu:20210918145335j:plain

沢山ある中で、気にいった作品をいくつか紹介します。面白い形ですね。

f:id:pijiu:20210918145455j:plain

平たい石の上に盆栽が載ってます。土が流れない様にどんな工夫があるのか...?

f:id:pijiu:20210918145619j:plain

二回のデッキから西側を眺めると、狼山、剣山が見えます。

f:id:pijiu:20210918145716j:plain

園内には盆栽造りを体験できる部屋もありました。

なぜ南通に盆栽園があったのかが分かりました。

この南通盆景园が通派の伝統継承や普及活動の

拠点になっているんですね。

盆栽の善し悪しは分かりませんが、広大な敷地に

点在する盆栽をゆっくり眺めるのも良いものです。

通派の盆栽に触れてみてはいかがでしょうか。

 

⬇️ブログランキング参加中。ワンクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

自転車にアクセルが??

台風一過、好天の南通です。

日中はそこそこ暑いですが、朝晩はひんやりします。

最近、シェアリング自転車を頻繁に使いますが、

南通でよく見かける種類には大きく2つあります。

f:id:pijiu:20210917170717j:plain

車体が白で青いカゴが付いてます。こちらはちょっと古いタイプ。

f:id:pijiu:20210917170823j:plain

こちらは新しいタイプで、車体の色が緑です。バッテリーも大きくなってます。

f:id:pijiu:20210917170928j:plain

最近借りた、新車の自転車にこんな表示が...

先に漕いでから、捻ると書いてます。

最新の自転車はここを捻るとモーターが

駆動するようです。初めて知りました。

確かに、少し漕いでから捻ると、ペダルを

漕がなくてもモーター駆動で走ります。

自転車の形をしてましが、もはや電動バイク

同じですね。

f:id:pijiu:20210917171447j:plain

ちなみに古いタイプの自転車にはアクセル機能はありません。漕ぐしかない。

シェアリング自転車はハンドルの付け根に

捻ると鳴るベルが付いてます。

古いタイプは右に付いてますが、新しいタイプは

右にアクセルが付いてるので、ベルは左です。

私だけかもしれませんが、とっさに迷います。

中国のシェアリング自転車はすごく進化してます。

日本では危ない云々で導入できないでしょうね....。

ほんとに便利で手放せません。

 

⬇️ブログランキング参加中。ワンクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

 

AEONモール1階「鱼你在一起」でランチ

今日の昼食は同僚とAEONモールに行きました。

今日は5月頃に開店したこちら「鱼你在一起」

前回のランチの様子はこちらです⬇️

 

f:id:pijiu:20210916175218j:plain

ユニクロを過ぎて真っ直ぐ食堂街の方に行くと右手にあります。

f:id:pijiu:20210916175313j:plain

この看板にひかれました。私の好きな青花椒酸菜鱼があります。

f:id:pijiu:20210916175400j:plain

8つの味が選べるんですね!しかもトッピングが4つ選べます。お得👍

f:id:pijiu:20210916175535j:plain

店内は明るくて綺麗です。清掃も行き届いてます。

f:id:pijiu:20210916175623j:plain

花椒酸菜鱼が出来ました。トッピングのきのこなども沢山入ってますね。

f:id:pijiu:20210916175659j:plain

ご飯はセルフで、しかもお替わり自由! 

f:id:pijiu:20210916175743j:plain

このご飯も美味しいです。糠臭さも無く、固めの炊き方は私好み。

f:id:pijiu:20210916175850j:plain

1人前は36元ですが、2人分では61元と安くなってました。

f:id:pijiu:20210916180021j:plain

山椒の辛さで程よく汗もかきました💦 午後も頑張れそう。

この近くには別な酸菜鱼の店があり、

何回か行った事があります。

私は今回行った鱼你在一起が好きですね。

油っこさも少ない気がします。

それにご飯がお替わり自由が有り難いです。

この店はチェーン店の様で、圆融广场にも

あります。今度はそちらの店舗にも行って

みましょう。

今日もご馳走様でした!

 

⬇️ブログランキング参加中。ワンクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

散歩ルートに新しい包子屋オープン

台風14号も東に遠ざかりましたが、相変わらず

ぐずついた天気の南通です。

まずは台風の被害が無くて良かったです。

ところで、散歩のルートでたまに包子を買って

食べます。以前の紹介はこちら⬇️


最近、別の散歩ルート沿いに新しい包子屋が

オープンしました。「越福阁包子铺」です。

場所はこちら。

f:id:pijiu:20210915171639j:plain

通京大道から南川园路に入って直ぐの場所にあります。

f:id:pijiu:20210915172135j:plain

以前紹介した通京大道小游园の向かい側。大きな団地があり飲食店も多いです。

f:id:pijiu:20210915172850j:plain

油条など品数豊富です。美味しそう。

f:id:pijiu:20210915173118j:plain

忙しい時間を過ぎた様で、客もまばらでした。

f:id:pijiu:20210915173228j:plain

早朝から歩いてお腹が空きました。好物の鮮肉包を注文しました。

f:id:pijiu:20210915173324j:plain

いつも買ってる贡荟圆の包子よりも大きい気がします。

向かいの通京大道小游园で食べる事にしました。

まだ蓮が咲いてました。


f:id:pijiu:20210915173815j:plain

美味いです! 大きいので食べ応えあり。1個で十分です。

贡荟圆は散歩コースの前半の方、越福阁包子铺は

後半の方なので使い分けするのに便利。

こういう包子屋は早朝から営業していて、早い時間でも

結構混んでます。庶民の朝ご飯なんでしょう。

朝の散歩に楽しみが増えました🎵

 

⬇️ブログランキング参加中。ワンクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

世界初の会計監査の博物館

南通には様々な博物館があります。

いくつか珍しい博物館がありましたが、

そろばんの博物館は印象に残りました。


この、そろばん博物館の隣にも博物館があり、

ずっと気になってました。

先週の日曜に行って来たので紹介します。

f:id:pijiu:20210913153818j:plain

中国审计博物馆(中国監査博物館)です。

f:id:pijiu:20210913153955j:plain

2008年に開館した世界初の会計監査をテーマとした博物館らしいです。

f:id:pijiu:20210913154046j:plain

入口は壕河側です。最初分からなくて警備員に聞きました。

f:id:pijiu:20210913154133j:plain

展示フローは1〜3階。古代、近代、現在の会計監査について展示してます。

f:id:pijiu:20210913154654j:plain

古代の展示エリアから。隋、唐、栄、元.... 歴史の教科書を思い出します。

f:id:pijiu:20210913154804j:plain

内部は広くて、展示もしっかり管理されています。

f:id:pijiu:20210913154849j:plain

展示物の説明は中国語と英語のみ。専門的な用語が多いので難しいですね....。

f:id:pijiu:20210913155022j:plain

ここからは近代(民国時代)の展示エリア。

f:id:pijiu:20210913155052j:plain

各時代の会計監査の仕組みや、重要な人物に関する展示があります。

f:id:pijiu:20210913155155j:plain

3階が現在の中国の展示エリア。共産党との関わりを説明してるのだと思います。

f:id:pijiu:20210913155313j:plain

日曜の昼時だったからか、見学者は私一人だけの様です。

f:id:pijiu:20210913155437j:plain

壕北路側の出口を出たところ。古代の監査の概念を示す漢字だそうです。

これまで訪れた南通の博物館の中で一番難解な

展示でした💦 

普段接しないテーマですし、日本語の説明でも

あれば、もう少し理解出来たかもしれませんね。

おそらく、学生などの学びの場として活用してるのかも

しれません。小さな子供を連れてくるには難しそう。

展示内容はあまり理解出来ませんでしたが、

こんな博物館があることが分かっただけでも

来て良かったです。南通も奥が深いですね。

 

⬇️ブログランキング参加中。ワンクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

 

 

美味しいコーヒーの店「のんびり」

いよいよ台風が接近中の南通です。

今夜から明日にかけて最接近しそう。

f:id:pijiu:20210913123308j:plain

あまり被害が無いといいですね...

 

ところで、南通にはカフェが沢山ありますが、

美味しいコーヒーを飲みたいなら絶対に外せないのが

このお店、「のんびり(浓碧里)」です。

以前は南通大飯店の近くにありましたが、7月末に移転

しました。以前の紹介はこちら⬇️


移転先は南大街で、付属病院の北側です。

f:id:pijiu:20210913124031j:plain

南大街の通りからちょっと入った場所にあります。

f:id:pijiu:20210913124156j:plain

横断歩道を渡って、ビルの間を進みます。

f:id:pijiu:20210913124325j:plain

道が分かれるので、右の方に進みます。

f:id:pijiu:20210913124357j:plain

のんびりに到着です。

f:id:pijiu:20210913124525j:plain

店内の雰囲気も以前の店舗と同じです。

f:id:pijiu:20210913130810j:plain

アイスコーヒーを注文。いつもクッキーを付けてくれます。

f:id:pijiu:20210913130912j:plain

店内には焙煎機もあり、生豆から自家焙煎します。だから美味しい!

f:id:pijiu:20210913130959j:plain

家の豆が無かったのでグアテマラを購入。豆によって煎り方も変えてます👍

本格的なコーヒーが飲める店でNo1だと思います。

一杯のコーヒーに込める思いが違いますよ。

コーヒーの香りに引かれて、いまでも客足が

絶えません。以前の店舗よりもコンパクトに

なりましたが、午前中が比較的空いてるとのこと。

コーヒー豆も買えますので、お店の味を自宅でも

味わえます。

美味しいコーヒーをご馳走様でした☕️

 

⬇️ブログランキング参加中。ワンクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ